03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

XT色塗り 

走る事に関しては、まだ少し問題はあるものの昨日のガスケット交換で、ほぼ解消。
と言う事で、本格的に色塗りです。
IMG_1460.jpg
これまで塗装した、外装パーツを外してちょっと手直し
IMG_1461.jpg
フレームの剥げた所も錆止めを兼ねて塗装です。
IMG_1462.jpg
今回のメイン、タンクの塗装です。へこみや傷にパテを塗り紙やすりでゴシゴシ
IMG_1463.jpg
まあまあこんなものかな、と言う所で下地剤を塗りました。
IMG_1465.jpg
ついでに、油まみれだったエンジンガードを綺麗にしました。
s-DSC00942.jpg
年末に頂いたときは、こんな感じでした。
IMG_1466.jpg
こんな感じになりました。
でも、下地の違いで若干場所によって色が違います・・・まあ、素人仕事のご愛嬌ですね。
あとは、タンクに何か書こうかな。
指先真っ黒にしてバイクいじって遊ぶのは本当に面白いです。大きなプラモデルみたいで。
スポンサーサイト

category: カスタム

thread: バイク

janre: 車・バイク

Posted on 2009/03/08 Sun. 23:19  edit  |  tb: 0   cm: 6  

XT250T 

今回もXTです。
DSに注文していたシリンダーガスケットが入荷したとのことで
本日、受け取りに行って来たのですが、交換は後日行う事に(寒い)
今日は、少し剥げて汚くなったサイドカバーをカラーリングする事に
色は、家にあったメタリックレッド・・・あまり何も考えていない
XT250T 1
IMG_1445.jpg
こんな風になりました。
いいんだけど今度は何色かな?

category: カスタム

thread: カスタム

janre: 車・バイク

Posted on 2009/02/01 Sun. 14:29  edit  |  tb: 0   cm: 0  

修復完了 

前回のツーリングでの立ちごけ、バイクには数箇所の傷
本日、友人Y君の協力で無事修復が完了しました。

PB010158_20081116001053.jpg
まず、ミラーについたこの傷は
IMG_1385.jpg
油性黒マジックでタッチアップ、黒マジックは便利グッズ№1です。
PB010160.jpg
そしてこのマフラーの傷は、元々自分で塗装した物なので、上から耐熱スプレーでシュー!
PB010159.jpg
ポキッと折れたウインカーは、
IMG_1388.jpg
無事に新しい物へ交換
PB010157.jpg
グニュっと曲がったブレーキレバーは
IMG_1386.jpg
レバーは、以前から黒いスリムな物に交換したかったので、クラッチレバーも合わせて交換。
IMG_1384.jpg
ついでに気になっていたフロントウインカーの取り付け位置も少し変更。
無事、修復完了しました。
曲がったレバーも元に戻してくれて、Y君いつもありがとうございます。
次回からは、予備のレバーと工具は、必ず持って行きます。

category: カスタム

thread: カスタム

janre: 車・バイク

Posted on 2008/11/16 Sun. 00:29  edit  |  tb: 0   cm: 0  

ちょっとカスタム? 

またまた、ちょこちょこ、先週からバイクいじり
内容は、
1.フェンダーストラットカバーをカーボン製に変更
2.ウインカーを黒い色に塗装
3.マフラーを黒色に塗装

とカスタムというより工作?

1.これは少し苦労しました。私の場合、キャンプにも行きたい、ツーリングバックも付けたい
と言うことでフックを取り付ける必要があります。
しかし、クラック(ひび割れ)防止のためカバーは専用のねじで取り付けるようになっているのですが、
フックで取り付けるための工夫をしました。
実際には、ゴムワッシャーを利用してラバーマウントのように少し緩みを持たせてみました。

2.ウインカーの塗装に関しては、1.の作業とほぼ同時に行ったのですが、これが、またなかなかの苦労
アルミに塗装はのりにくいために何度も塗ってははがしての繰り返し(ラバースプレーを使用していた為容易にはがれる)最終的にはアルミに少し傷をつけ塗装。

とこんな感じに出来上がりました。
IMG_1282.jpg
この状態では、配線がまだだったのですが、私のバイクは少しローダウンしている為、タイヤとフェンダーの間に手が入りにくく配線も一苦労でした。

3.最後にマフラーの塗装、これは工具も無く友人のボーズY君の工場にて行いました。
まず、マフラーを取り外し
IMG_1288.jpg
このように吊り下げて耐熱スプレーで塗装。マフラーを外したバイク
IMG_1289.jpg
何度も重ね塗りをして(今回もステンレスのマフラーであった為に、最初に400番のペーパーで傷を付けてその上に塗装しました)
こんな風に完成しました。
IMG_1291.jpg
塗装前はこんな感じでした。
IMG_1286.jpg
以前と比べると、すっきりと絞まって見えるようになりました。
今後は、お財布と相談してリアサス、ライトステー、レバー類かな?キャブも触ってみたいけどまだ先かな

基本的には、オリジナルのスタイルを崩さないようにすっきりと、スポーティーにスタイリッシュにツーリングにもキャンプにも行けて、気持ちよく走ることの出来るバイクにしたいなぁと考えています。
こんな風に、自分でこちょこちょ触れるのもハーレーの良い所ですね。

category: カスタム

thread: カスタム

janre: 車・バイク

Posted on 2008/09/27 Sat. 20:46  edit  |  tb: 0   cm: 2  

あんこ抜き 

今回は、プチカスタムということでシートについて。
バイクのシートは、足つきや乗り心地、スタイルを左右する大きなアイテムです。

純正シートは、ホールド感も乗り心地も問題ないいのですが、存在感が大きすぎ
なんとなく野暮ったい。
そこで最初に変更したのが、イージーライダース製のコブラシートIMG_0657_20080907003128.jpg
このシートは、価格も手ごろで、形も結構お気に入りで使用していたのですが、
前回の信州へのツーリングのとき、初日からお尻が痛くて、痛くて素晴らしい景色も
見逃すほどで、これは何とかしないと・・・
と考えていた所、たまたま中古の”そら豆シート”を入手これを取り付けてみると
GetAttachment[1]
すわり心地は評判どおり最高、これならロングツーリングもばっちり、と思うのですが、
ごらんの様になんとも、かわいくなってしまいました。
ツーリングのときはリアフェンダーのところに荷物が載るので、これでもいいとして
日頃これで走るのはちょっと・・・・

と言うことで、友人から純正シートを”あんこ抜き”したら、結構かっこよくなるよ
と言われ、”あんこ抜き”に挑戦 サンダ等機械が無い為手作業で行うことに、
ネットで”あんこ抜き”方法を検索し早速挑戦。
合皮の皮をはいで、80番のペーパーをコルクに巻きつけ、家族に迷惑がられながら
ひたすら”削り”二晩(仕事から帰ってから)かかり何とか「こんなもんかな」
と言う程度に削り終えました。
今度はそこに防水を兼ねて、サランラップのようなシートでぐるぐる
その上から元の合皮をぎゅうぎゅう引っ張って完成しました。

上が元のシート、下が”あんこ抜き”シートです。
04_XL1200R_r_20080907005047.jpg
IMG_1239.jpg
元のシートが少しスマートになって結構、かっこいいかも・・・
しばらくは、このシートで、ロングに行く時は”そら豆シート”かな、と考えています。
ハーレーって気軽にこんな風にも楽しめる所がいいですね。

家族からは「お父さん、着せ替えごっこしてる・・・」と馬鹿にされています。

category: カスタム

thread: カスタム

janre: 車・バイク

Posted on 2008/09/07 Sun. 00:48  edit  |  tb: 0   cm: 2  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。