07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

ダイトレ(槇尾山-紀見峠) 

今回も友人の竹山君とダイアモンドトレイルの1部 槇尾山から紀見峠を歩いてきました。

前日、あまり睡眠を摂ることができないまま午前6時に深井駅に集合

低いテンションのまま出発しました。

ルートは、 6:10深井-7:10槇尾山口-8:40施福寺-9:02槇尾山(ダイトレ起点)-9:20追分-9:29番屋峠-9:47ボテ峠-12:38岩湧山-13:47五ツ辻-14:15根子峰-15:30紀見峠駅

s-P7020005.jpg
槇尾山登山口から約1時間半歩いて施福寺に到着、茶店のおじさんと話しながら、ひやしあめ

をいただき休憩の後、ダイトレスタート。

s-P7020014.jpg
s-P7020021.jpg

途中、道道に綺麗な山百合やあじさいが綺麗に咲いていました。

s-P7020018.jpg

悪戦苦闘の末岩湧山頂上へここには小学生の時以来 約35年ぶりにやってきました。

「思った以上にきつかった」

気温と湿度のせいか滝のような(^。^;)を流しながら約18.5Kmのトレッキングでした。

半端なくしんどかったけど帰ってくると「また行こう」と思うのはなぜでしょう。

今回のルートです。



スポンサーサイト

category: トレッキング

thread: アウトドア

janre: スポーツ

Posted on 2011/07/03 Sun. 15:32  edit  |  tb: 0   cm: 6  

ダイヤモンドトレイル(金剛山~紀見峠) 

先月の金剛登山に引き続き5月6日 高校時代の同級生のTAKEさんと行ってきました。

今回は、ダイヤモンドトレイルの一部 金剛山~紀見峠の約18Kmのルートです。

今回は、電車バスなど公共交通機関を乗り継いで登山口に向かいました。

朝7:30鳳駅で待ち合わせしJRで三国ヶ丘へ、

三国ヶ丘で南海高野線に乗り換えなければならないところ47歳のおっさん二人

なんと泉北高速に乗り間違え。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。泉が丘でUターン…

なんとか南海高野線河内長野駅に予定より1時間遅れで到着

そこには、金剛山へ向かう「山じいさん、山ばあさん」の長蛇の列

河内長野から南海バスに約30分揺られて金剛山登山口へ

9:40分金剛山 本道から登山開始。

前回の教訓 綿のTシャツが汗を吸い重く頂上では寒い思いをした。

今回は、ギアを一新。

化繊の長袖、半袖に変更、レギンスとストック(骨折の時に購入)

着替え、ヤッケ、グローブ 水筒など装備にも気を使いました。

1125Mの山頂には約1時間20分かかって 11:00に到着

s-P5060002.jpg

前回の経験があるせいか、装備のおかげか、前回よりも楽に登頂できました。

今回は、そこからダイアモンドトレイルで紀見峠迄むかいます。

s-P5060003.jpg

ます葛城神社の一の鳥居から千早園地を抜け久留野峠へ向かいます。

前回は、久留野峠からロープーウェイ駅の方に下山しました。

今回は、中葛城山を目指します。

久留野峠からは、急なのぼり階段が続き

s-P5060004.jpg
登りきった先は、奈良県の五條市を一望できる見晴らしの良い場所でした。

少し過ぎたところで昼食をとり
s-P5060005.jpg


中谷山-千早峠-神福山-金剛トンネルを通り過ぎ

やっと行者杉ここでしばし休憩。
s-P5060009.jpg

ここから今回のゴール紀見峠まで5.5Kmです。

杉尾峠-ダンボ山-西の行者堂-山ノ神-紀見峠と登山口からの全行程

約18Kmのトレッキングでした。

今日は、あちこちが筋肉痛で痛んでいます。

自然の中をさわやかな空気に包まれて、鳥の声を聞きながら気持ちのいい汗を流す

ことができました。今後も続けて行きたいです。







category: トレッキング

thread: アウトドア

janre: スポーツ

Posted on 2011/05/07 Sat. 16:04  edit  |  tb: 0   cm: 6  

金剛登山 

久々の更新です。

なんとなく書く気が起こらずほったらかしに…

と言う事で、先週の日曜日高校時代の友人と、行ってきました金剛登山

高校2年生の遠足で登って以来30年ぶりに行ってきました。

登山口までバイクでむかい、お弁当を購入約1時間で登頂

30年前は、ひょいひょいと登った記憶なんですが…

30年でたまった脂肪と筋力の低下はこの太った体を重力に逆らい1125Mまで

引き上げるのは一苦労、頭から汗をだらだら流しながらの登頂でした。

山頂は、今流行の「森ガール」と「山じじい」で大変賑わっておりました。

さわやかな汗を流し、新鮮な空気を吸ってよい気分転換となりました。

img_934773_24186425_7.jpg
山頂で記念撮影

img_934773_24186425_0.jpg
登山口まで降りてきて、満開の桜をバックにスイーツで休憩

category: トレッキング

thread: アウトドア

janre: スポーツ

Posted on 2011/05/01 Sun. 22:55  edit  |  tb: 0   cm: 0  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。