10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

メタセコイア並木&湖北ツー 

bruckマスターから紅葉のメタセコイアを見に行きませんか?
と先週お誘いいただいたのですが、先週は、あいにくの雨。
本日、仕切りなおしで、行ってきました。

待ち合わせは、9時桂川SA、自宅を7時半に出発
流石に寒い・・・「もう少し厚着をしてきたら良かった。」
などと考えながら、約1時間で桂川SAに到着。

流石に世界の京都、本日は、京都観光らしき人々でSAは大混雑
女性用トイレには、長蛇の列・・・大変!

そうこうしているうちに、マスター到着。少し遅れてTOM&Kazuさん夫妻
TOMさんは、えんじのBMW R1100Rで登場。
挨拶とルートの確認、少しお話し、そして出発。

案の定、京都南は、大混雑。
京都東で降りて、京都を避けバイパスに乗って湖西道路へ

寒いけど景色は、綺麗で気持ちい!
湖岸の道路に下りて最初のコンビニで、とりあえずトイレ休憩。
こう寒いと、おやじは、近くなります。(涙)

湖岸道路をしばらく走り小さな駐車場で試乗会の開始です。
本日は、私の04スポーツスター、マスターのR100RS、TOM&Kazu夫妻の
ボンネビルT100とR1100Rどれも個性的で面白かった。
特に、マスターのR100RSは、想像していたより乗りやすく
何より寒風にも晒されず暖かい!冬には、良いなー。
IMG_1395.jpg

再び自分のバイクに戻って、出発。
しばらく走ると、本日の目的地、メタセコイア並木です。
IMG_1406.jpg
BMW2台にトライアンフ、まるで欧州の田舎道みたい・・・?
撮影会も終わり、湖北へ お天気もだんだん良くなり
湖面がきらきら輝き、湖岸の木々は、色づき
「気持ちいいなぁ~」って囁きながら走っていました。
IMG_1413.jpg
 
海津「かぐやもち」で少しおなかを満たし
湖北をぐるっと走って帰りは、長浜から名神高速で帰ってきました。

カメラの電池が無くなり後半は省略です。
(今回はちょっと手抜き)

桂川~海津までを動画に纏めました。



今年は、これで最後のツーリングかな?
往復400km日帰りツーリングでした。
お天気も良くて、心地よーく走れ、楽しい1日を過ごせました。




スポンサーサイト

category: ツーリング

thread: ツーリング

janre: 車・バイク

Posted on 2008/11/23 Sun. 23:17  edit  |  tb: 0   cm: 5  

修復完了 

前回のツーリングでの立ちごけ、バイクには数箇所の傷
本日、友人Y君の協力で無事修復が完了しました。

PB010158_20081116001053.jpg
まず、ミラーについたこの傷は
IMG_1385.jpg
油性黒マジックでタッチアップ、黒マジックは便利グッズ№1です。
PB010160.jpg
そしてこのマフラーの傷は、元々自分で塗装した物なので、上から耐熱スプレーでシュー!
PB010159.jpg
ポキッと折れたウインカーは、
IMG_1388.jpg
無事に新しい物へ交換
PB010157.jpg
グニュっと曲がったブレーキレバーは
IMG_1386.jpg
レバーは、以前から黒いスリムな物に交換したかったので、クラッチレバーも合わせて交換。
IMG_1384.jpg
ついでに気になっていたフロントウインカーの取り付け位置も少し変更。
無事、修復完了しました。
曲がったレバーも元に戻してくれて、Y君いつもありがとうございます。
次回からは、予備のレバーと工具は、必ず持って行きます。

category: カスタム

thread: カスタム

janre: 車・バイク

Posted on 2008/11/16 Sun. 00:29  edit  |  tb: 0   cm: 0  

2008.大台ケ原紅葉 solo touring゙ 

昨年、soloで大台ケ原に行った時は、紅葉には少し早くて
「来年は、真っ盛りに」と思っていました。
今年は、なんだかんだで真っ盛りから約2週間過ぎてしまいました。゚゚(>ヘ<)゚ ゚。

この、日曜日は、お天気が良さそう!!
じゃあ、大台ケ原に行こう!(紅葉も残ってるだろう)
と言う事で行って来ました。

最近、一人で走る事が少なかったため、少し不安な気持ちもあったのですが、
片道100km程度のツーリング、慣れた道だから大丈夫!と朝6時に出発。

ルートは、309号線から169号線順調に走行、山に入るとまだまだ紅葉は
残っていました。
PB010115.jpg
紅葉をバックに

PB010119.jpg


あちこち寄り道しながら約2時間半で到着
しかし、大台ケ原駐車場は既に満車、流石にバイクは3台のみでした。

前回は、山頂(日出ケ岳1694.9m)までは、行かなかったので今回は、山頂へ
大台の原生林の中を約2km駐車場から標高で約100m登ります。

日頃の運動不足がたたり、息絶え絶えにゼイゼイ言いながらメタボの体を100m押し上げると
そこは、絶景が
PB010120.jpg
しかし、ここは山頂ではなく山頂は、まだ300m先( p_q)
PB010124.jpg
よし、もう一頑張り息を切らしながら這うように登ると
Stitched_002.jpg
360度の大パノラマが、信州の山々まで見渡せました。
もっと晴れていると富士山まで見えるそうです。

しばらく、山頂の景色を楽しみ、また原生林の中を30分強歩き駐車場へ。
PB010133.jpg
下りは至って快適に、お散歩気分で綺麗な空気の中を歩けました。
今回は、touringにwalkingもプラスです。
たっぷり2時間弱運動し、駐車場に戻りました。
少し早いですが、ランチにする事に
今回は、駐車場付近の売店でおにぎりを購入。
PB010136.jpg
おにぎりの後には、お決まりのコーヒータイムです。
PB010138.jpg
蒸パン付きです。
PB010140.jpg
食事も終わり、紅葉を楽しみながら下山です。
PB010143.jpg
山の上の方は既に紅葉は、終わっていたのですが、下りていくに従い綺麗になります。
PB010153.jpg
PB010154.jpg
十分楽しみながら下山しました。
今回は、もう一つ目的がありました。
以前から、一度行ってみたいと思っていた和佐又山キャンプ場です。
下見も兼ねて立ち寄ってみようと考え、トンネルを抜け和佐又山へ

ところが、ここで悲しい出来事が・・・
キャンプ場の導入路には、多いのですが、ここも例に漏れず
幅4mくらいの、ひび割れだらけ、穴ぼこだらけ、半分ダートのような
急峻な上り坂、急なのぼりカーブを上がる途中・・・エンスト
車体を支えきれず、こけちゃいました。。゚゚(>ヘ<)゚ ゚。
体は坂ノ下へもう1回転転がり落ち

バイクは、ブレーキがこんな風に
PB010157.jpg
ひん曲がり、ウインカーガこんな風に
PB010159.jpg
ポキンと、ミラーがこんな風に
PB010158.jpg
傷つき、塗装したマフラーがこんな風に
PB010160.jpg
はげてしまいました。体も手首に擦り傷が・・・
一番困ったのが、アクセルが戻らなくなった事で、手で押し戻さないと戻りません。

気分は、最高から、最低に、和佐又山の素晴らしい景色も写真に収める気にもなれず
帰路に着きました。

和泉市のDSでウインカーとステーを購入するために立ち寄り、そこに友人のbozuY君が救援に
スロットルの修理をしてもらい、少し気が楽に。

今回の教訓、soloの時ほど車載工具を持参しないと。

明日は、修理です。

最後に今回のツーリング(気持ちよかった大台の景色)を動画にしました。













category: ツーリング

thread: ツーリング

janre: 車・バイク

Posted on 2008/11/02 Sun. 22:03  edit  |  tb: 0   cm: 2  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。