07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

和佐又1人キャンプ 

初めて一人でキャンプいってきました

独身の時、今から30年前友人に誘われ始めたキャンプ
子供が小さな時からファミリーキャンプにはまり
一年に何回も家族で愛知、岐阜、長野といたるところの
キャンプ場を巡り、装備も充実していきました

子供が大きくなり暫くキャンプとも遠ざかっていました

バイクに乗るようになってマスターに誘われ、マミー型の寝袋、一人用テント、ストーブを揃え
キャンプツーリングに行くようになりました

通常バイクでのキャンプの場合
あくまで距離を稼ぐ為の手段らしいのですが
元々オートキャンプを行っていて
一緒にキャンプするのがマスターであったため
料理はいつも豪華
簡素な装備でキャンプも楽しみたい
という欲張った考えで
ソロで且つキャンプを楽しむツーリングを実行

どうせ行くなら関西で最も評価の高い
前回、イベントの騒音で楽しめなかった
和佐又キャンプ場に行くことに

時期としても、標高1000mを超えるキャンプ場のため
10月中に実行しようと企んで準備しました

この土日は絶好の天候だと天気予報を何度もチェックし
週末のお誘いを断りし(嬉しいことにツーリング、飲み会
イベントと3人もの方からおさそいいただけました、ありがとうございます)
奥さんからは「さみしいで〜」と言われながら
さみしがりやの私は、意を決していってきました

自宅から100kmと近いため午前10時前に自宅を出発
今回は下道オンリーで金剛山を越え
大淀のオークワでお買い物
食料品を買い揃え一路和佐又へ
重い荷物を後ろに積んで
難関のキャンプ場への導入路を何とかクリアー
昼過ぎにキャンプ場へ到着

入場料を支払い今回は上のサイトへ
景色の良さそうなサイトは既に埋まっていて
何とかロケーションの良いサイトの
端の方の場所を確保

下のサイトととの間にススキが密集
向かいには大台ケ原が一望できます



一人用テントとミニタープを設営

今回は焚き火台が小さいため
鉈を持参、マキを小さくするのに大活躍

今回ソロだったため荷物が増え
キャリアも大型化
このキャリアは、テーブル兼五徳にもなります

空気が澄んでいてお天気も良く
暑くも寒くもなく心地よい景色



設営も一段落 ホッと一息コーヒータイム

少し日が傾いてきたため
マキに火をつけ
日があるうちに夕食の開始
今夜の夕食はオークワで購入したチャンポン
洗い場が遠かったので
アルミ鍋にしておいて大正解

この柚子胡椒でチャンポンの味に深みが出て
なぜか発泡酒との相性も抜群
〆は自宅から持ってきた冷凍ご飯を入れ
卵を落とし、雑炊で日がくれた頃にはお腹もいっぱい

6時過ぎにはとっぷり日もくれ
持参した山崎の180mmボトルをチビチビ
焚き火の世話をしながら夜が深けていきました

お酒のアテは先日頂いたチョコレート
結局12時頃まで焚き火とお酒を一人堪能
ゆったりとした良い時間を過ごしました
夜更けには曇ってきたため明かりを落とすと
辺りは真っ暗
都会ではこんな暗闇もあまり経験しません
霧も出て冷えてきたので
寝袋に潜り込みました

隣の登山組の話し声に目が覚めたのが5時過ぎ
うっすらと大台ケ原が朝日に浮かび上がっています
空は晴れ渡り星が広がり
幻想的な景色が広がっていました
お隣さんに感謝!

日之出ケ岳だと思う 所の少し横から御来光

目が覚めたので朝日を浴びながらの朝食
昨日のアルミ鍋(一応洗ってある)で
ベーコンエッグを作りロールパンを温め
紅茶で朝食

朝日に煌めくススキ

紅葉しかけている栃の葉を朝日が浮かび上がらせます

カッコいい!

お天気最高の澄んだ青空

あまり寝ていないのも気にならず
ゆっくり後片付けし
10時前には帰宅の途につきました

初めての1人キャンプ少し不安もあったのですが
本当に素敵な景色に圧倒され
気持ちのいい時間を過ごすことができました。



スポンサーサイト

category: ツーリング

Posted on 2012/10/21 Sun. 18:41  edit  |  tb: 0   cm: 4  

コメント

ご無沙汰してます、カオリンです。お元気ですか??
お天気&場所と恵まれてて最高ですね!
晩酌、、、、私の場合だと、深夜を待たず酔いつぶれると思われます。
早朝の空気、秋のススキの群生地の雰囲気、さわやかでめったに経験出来なさそうで、羨ましいです☆

カオリン #- | URL
2012/10/23 00:55 * edit *

カオリンさんへ

コメントありがとうございます。
こちらこそ、ご無沙汰していますげんきですか?
今回もカエル君のおかげで無事に帰って来れました。
そうですね、今回は天候も気温もロケーションも大変恵まれ最高のソロキャンプデビューでした。

晩酌...1人なんで焚き火の世話も何もかも
なのでうすーいお酒をチビチビでした(笑)
和佐又は、本当に気持ちのいいキャンプ場で
少し寒さを我慢すれば、、まだまだ大丈夫みたいですよ!
ぜひ、トライして見てください。

Ebi #- | URL
2012/10/23 11:15 * edit *

やるねー

ほんとかっこいいー!
ほんまに一人か?って言った発言は撤回しておわびします。

Bマスター #- | URL
2012/10/23 16:32 * edit *

Bマスターへ

コメントありがとうございます。
いやー、本当に一人でしたよ!
それまで、豪華装備でのキャンプしか知らなかったのに
マスターにいかに簡素にキャンプを楽しむかを教えていただき実行する事ができました。
また、ご一緒して下さいね。

Ebi #- | URL
2012/10/23 18:40 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sposta04.blog20.fc2.com/tb.php/196-7d8f2950
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。